文字サイズ

特定非営利活動法人アーユス仏教国際協力ネットワーク

会員になるには

ニュース

ayusより 2021/09/01

9/17 緊急報告-危機が続くパレスチナと支援の現場


─────────────────────────────
9月17日(金)19:30ー21:00
●緊急報告-危機が続くパレスチナと支援の現場●

http://ngo-ayus.jp/activity/training/ayus_seminar/21palestine/
─────────────────────────────
今年5月上旬、エルサレムでイスラエル警察とパレスチナ人の衝突
が続いたことを発端に、またもガザ地区への大規模な空爆がなさ
れ、パレスチナ側にはイスラエル側の20倍にものぼる犠牲者が出ま
した。
終わりの見えないガザの封鎖、東エルサレムや西岸地区で拡大する
ユダヤ人の入植、国際社会や周辺国のパレスチナ問題解決への関与
の低下など、パレスチナの人びとは希望を奪われ続けています。米
国では親イスラエルを鮮明にしていたトランプ政権が交代し、イス
ラエルも長期に渡ったネタニヤフ政権からアラブ系政党も含む連立
政権となったものの、政治的な解決は期待しにくい状況にあります。
「停戦」したとはいえ、依然としてパレスチナでは人道的な危機が
続いています。
今回の企画では、パレスチナ社会をめぐる状況を改めて整理すると
ともに現地パートナーとともに度重なる危機に立ち向かってきた
2つの日本のNGOをお迎えし、活動の中で出会う現地の人びとの思
い、そしてNGOが「支援」の困難さにもかかわらずパレスチナに関
わり続ける核心はどこにあるのかを、じっくり伺ってみたいと思い
ます。

▼とき:2021年9月17日(金)19時半〜21時
 ※希望者の方のみ、終了後30分ほど質問の時間を持つ予定です※
▼ところ:オンライン会議システム(zoom)ウェビナーを使用。
▼内容
(1)解説と問題提起:イスラエル−パレスチナ危機の背景
 今野泰三さん(中京大学国際教養学部准教授/アーユス専門委員)
(2)パネル:私たちは何を「支援」したいのか
 大澤みずほさん(日本国際ボランティアセンターパレスチナ事業担当)
 手島正之さん(パレスチナ子どものキャンペーンエルサレム事務所代表)
 聞き手:今野泰三さん
▼参加費:無料
▼申込:下記リンクよりお申込みください。
https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_mOj_6u43Te6uj2cmt0I7ZA
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━