文字サイズ

特定非営利活動法人アーユス仏教国際協力ネットワーク

会員になるには

ニュース

2012/05/08

児童労働反対世界デーキャンペーン2012に賛同しています


昨年に引き続き、アーユスは「児童労働反対世界デーキャンペーン」に賛同しています。

このキャンペーンは、児童労働のない世界を目指して、①多くの人に児童労働問題について知らせ、問題解決に向けて行動する人と組織を増やすこと、②日本政府の児童労働撤廃に向けた取り組みを、強化・促進することを目的としています。

キャンペーン2012のテーマは、「子どもたちの未来の話をしよう」。「児童労働」の認知度や理解度はまだまだ低いのが、現在の日本の状況ですので、一歩進んだ「アクション」を促す前に基本に立ち返り、「児童労働を知る人」の裾野を広げることにフォーカスします。今年用意されたアクションは、「児童労働リツイート選手権」と「Youtube動画アクション」。児童労働への関心が高い人たちが「伝える」というアクションを起こして輪を広げていくこと、関心のない人も楽しみながら知るきっかけをつくることに焦点を絞っていきます。

また、「世界から児童労働をなくそう!署名」を今年も集めます。昨年は21万2346筆の声が集まり、関係大臣へ提出した結果、ユネスコ総会での日本代表演説に児童労働の問題が盛り込まれるなどの成果がありました。ウェブ署名もありますので、ぜひご協力ください。

詳細は、下記のページをご参照ください。

http://stopchildlabour.jp/

campaign_b_big2shomei_b_big