文字サイズ

特定非営利活動法人アーユス仏教国際協力ネットワーク

会員になるには

募金

639x424

 4月14日と16日に震度7の地震が発生するなど、熊本県を中心に九州全土が強い地震に襲われました。アーユスは現地で活動するNPOや公益法人などを、活動の初動から支えていくことを決め、募金を開始しました。6月27日現在での協力の状況は以下の通りです。

1.テラ・ネットへの活動資金提供:4月20日に20万円を送金。同団体は震災直後から、支援の手が届きにくいところを中心に、食料や物資の配布を中心に活動。

2.日本ボーイスカウト熊本県連盟への協力:アーユスの寺院会員からの要請に応じ、シャベル、土嚢袋、ヘルメット、軍手や毛布、ブルーシートや毛布などを、4月19日に手配。同連盟は炊き出しなどのほか、ボーイスカウトの機動力を活かし、瓦礫の片付けなどを中心に活動。現在は仮設住宅の暑さ対策や蚊よけ対策、引越の手伝いなどにも協力しており、6月10日に10万円を送金。

3.NGOへの支援:過去の支援を通して信頼関係が構築できているNGOの活動に資金協力。
・シャプラニール=市民による海外協力の会への協力:ピースボート災害ボランティアセンターの活動に合流し、熊本市益城町の避難所でのコーディネーションなどを担当することになったため、4月22日に渡航費や滞在費として、30万円を送金。
・被災地NGO協働センターへの協力:避難所の運営やボランティアバスの手配などの費用として、5月16日に30万円を送金。6月24日にボランティアバス手配などの費用として、追加で20万円を送金。
・日本国際ボランティアセンター(JVC)への協力:介護ボランティアの運営支援の費用として、6月24日に50万円を送金。
・レスキューストックヤードへの協力: 仮設住宅の備品を購入する費用として、6月24日に50万円を送金。

4.国内NPOへの支援:社会的弱者を対象とした支援を行っている団体で、アーユスの関係者などが活動内容を保証できるところに、4月22日付で資金協力を行った。
 ・アトピッ子地球の子ネットワーク 20万円(食物アレルギー用食品の配布) ・
 ・コムスタカ 10万円 (外国籍住民を支援する熊本の団体)
 ・ 国境なき料理団 10万円(御船町での炊き出しなど)

5.その他
 ・NGO/NPOと、活動拠点を提供できる寺院とのマッチング協力
 ・仏教系メディアなどへの情報提供・取材協力

 今後も、情報収集を継続し、ニーズに柔軟に対応し支援を続ける予定です。特に、外国人や障がい者、何らかの疾患を抱えている人たち、僻地居住者など、支援が届きにくい方々への活動に優先的に協力する意向です。


振込先
郵便振替 00120-3-711893 口座名 アーユス
銀行振込 三菱東京UFJ銀行 深川支店 (普通)0416420
口座名 トクテイヒエイリカツドウホウジン アーユスブッキョウコクサイキョウリョクネットワーク
      ※頂戴した募金のうち15%は管理費として使わせていただきます。
      ※銀行振込の方は、領収書発行の都合上、ご住所とお名前をお知らせください。


(認定NPO法人)アーユス仏教国際協力ネットワーク
〒135-0024 東京都江東区清澄3-4-22 TEL 03-3820-5831 FAX 03-3820-5832
メールアドレス:tokyo@ngo-ayus.jp
※ アーユスへの寄付は税制優遇の対象となります。