文字サイズ

特定非営利活動法人アーユス仏教国際協力ネットワーク

会員になるには

研修研究啓発

アーユス勉強会

『何が「脅威」か考えよう〜その現実的対処について』

 現在、国会で審議されている安保関連法案の問題点と、それに対して何ができるのかを現実的な視点から考える勉強会です。
 講師は、元自衛官で、現在、憲法問題や差別問題に身体を張って取り組んでいる泥憲和氏。
 泥さんのアイロニカルな語り口調は、安保法案だけではなく、現代社会が抱える問題を私たちに突きつけます。
 後半は、長年、真宗教団の戦争責任をめぐる諸問題に取り組んできた、松本智量も登壇し、仏教者の視点も踏まえて泥さんとのトークを行います。


2015doro

■日 時 2015年7月24日 19:00〜21:00
■会 場 日蓮宗常圓寺(東京都新宿区西新宿7-12-5)
■参加費 1,000円(アーユス会員・学生は500円)
■定 員 80名
■プログラム
● 講演『何が「脅威」か考えよう 〜その現実的対処について』
● トーク その現実的対処について 仏教的視点
● 質疑応答
■講 師
● 泥憲和(どろ・のりかず)氏
1954年兵庫県姫路市生まれ。1969年陸上自衛隊入隊。少年工科学校(現在の陸上自衛隊高等工科学校)を経てホーク地対空ミサイル部隊に所属。 1978年工場経営。1992年神戸及び姫路の弁護士事務所に勤務。現在はFacebook等により積極的な言論活動を展開中。著書『安倍首相から「日本を取り戻せ!!」(かもがわ出版)
■ファシリテーター
● 松本智量(まつもと・ちりょう)
浄土真宗本願寺派延立寺住職、アーユス仏教国際協力ネットワーク副理事長

■問合せ先・申込先
特定非営利活動法人アーユス仏教国際協力ネットワーク
〒135-0024 東京都江東区清澄3-4-22 TEL 03-3820-5831 FAX 03-3820-5832
Emailはこちら

■協 力
 NGO非戦ネット

ngonowar15