文字サイズ

特定非営利活動法人アーユス仏教国際協力ネットワーク

会員になるには

アーユス賞

第1回アーユスNGO新人賞

 11月5日のアーユス20周年行事において、記念すべき第1回のアーユスNGO新人賞が決定しました。


栗田  tamaru  niwa   原元   山本  

栗田佳典(くりた・よしのり)さん 特定非営利活動法人テラ・ルネッサンス国内事業部部長

200x133

◆授賞理由
 栗田佳典さんは、大学卒業と同時に国際協力NGOに飛び込み、子ども兵や地雷問題の啓発に取り組みながら「平和」や「いのち」の大切さを子どもたちに伝えてきました。若手男性職員のホープとして今後の活躍が期待されます。

◆栗田さんからのメッセージ
 これからも自己成長の意識を常に持ち、国際協力活動のノウハウや人とのつながりを次世代に繋いでいけるように、力の限り、活動に取り組んでまいります。


田丸敬一郎(たまる・けいいちろう)さん 特定非営利活動法人DPI日本会議事務局員

200x133

◆授賞理由
 田丸敬一朗さんは、視覚障がいを持っている当事者として、海外から障がい者を招く研修の実施や特に途上国の障がい者の置かれた状況を伝える活動に取り組んでいます。国際的な障がい者運動を牽引していく次世代のリーダーとして注目を集めています。

◆田丸さんからのメッセージ
 今後は、国際NGOで働く障害当事者として、海外特に途上国の障碍者の置かれた状況を伝え、日本の開発戦略に障害への配慮が組み込まれるよう、求めていきたいと考えています。


丹羽寿美(にわ・すみ)さん 特定非営利活動法人アーシャ=アジアの農民と歩む会事務局長代理

200x133

◆授賞理由
 丹羽寿美さんは、3人の子どもを育てながら地方の小さなNGOで総務・労務・法人事務・経理・プロジェクト支援・IT支援など、あらゆる業務をこなすオールラウンダーとして日々奮闘しています。丹羽さんのような地方のNGOを支える人材が今後ますます必要とされています。

◆丹羽さんからのメッセージ
 今後は会員増強、アカウンタビリティの強化に取り組んでいきたいと考えています。まだまだ知識不足・経験不足な点も多々ございますが、これからもどうぞよろしくお願いいたします。


原元望(はらもと・のぞみ)さん 特定非営利活動法人フリー・ザ・チルドレン・ジャパン事務局長

200x133

◆授賞理由
 原元望さんは、高校生の時からNGO活動を始め、まさにフリー・ザ・チルドレン・ジャパンの「子どもだからこそ世界を変えられる」という合い言葉を自ら実践してきました。今は事務局長として子どもメンバーが自立した活動を行えるようにサポートしており、彼女の後に続く高校生たちの良きお手本として今後の活躍が期待されます。

◆原元さんからのメッセージ
 今も当時の私のように「自分にできることをやってみたい!」という思いで、問合せをくれる子どもたちが沢山います。まだまだ力不足ですが、一人でも多くの子どもの一助になれるようこれからも精進して参りたいと思っています。


山本裕子(やまもと・ゆうこ)さん 特定非営利活動法人シェア=国際保健協力市民の会国内保健事業担当

200x133

◆授賞理由
 山本裕子さんは、主に在日外国人に対する健康相談会の実施や医療電話相談の対応、医療通訳の派遣の調整などに日々取り組んでいます。国際協力NGOも日本社会が抱える問題への関与が求められるようになっており、山本さんのような人材が必要とされています。

◆山本さんからのメッセージ
 国籍や文化、言葉の違いなど関係なく、みんなで支えあいながら健康で生活できる社会づくりを目指し、一歩一歩前進していきたいと思います。