文字サイズ

特定非営利活動法人アーユス仏教国際協力ネットワーク

会員になるには

アーユス賞

第2回アーユス賞受賞者

639x424

アーユスNGO大賞

井上禮子(いのうえ・れいこ)さん

200x133

特定非営利活動法人パルシック代表理事
◆プロフィール  1980年よりパルシックの姉妹団体アジア太平洋資料センター(PARC)で活動。例えばIMFによる構造調整プログラムの問題や途上国の債務と幼児死亡率の関連などを調査し、キャンペーンを行った。1997年よりPARC共同代表。1999年に東ティモールでのインドネシア軍による住民虐殺をきっかけに東ティモールでの具体的な支援活動を開始。さらにコーヒーのフェアトレードを開始。2008年民際協力とフェアトレードを中心に実施するパルシックを分割したことを契機に同代表理事に就任。スリランカ、マレーシア、東日本大震災の被災地である石巻、パレスチナで、人と人が当たり前に助け合う活動を実施。

授賞理由と受賞者からのメッセージはこちら


工藤芙美子(くどう・ふみこ)さん

200x133

特定非営利活動法人シェア=国際保健協力市民の会元タイ事務所代表・現同会専門委員
◆プロフィール  1985年JVC/SHAREのエチオピアで緊急医療救援に1年間従事。 1989年東北タイの調査を経て、1990年にSHAREがJVCから独立してプロジェクトを立ち上げ、7年半にわたり母子保健やHIV/AIDSのプロジェクトを展開した。他には、カンボジアのプロジェクト開始の事前調査、ミャンマーの調査、ルワンダ難民の緊急医療救援も行った。SHAREのタイ事業から離れた後、地域保健を学び、その後JICAのプロジェクトに参加。
 SHAREでは、引き続き2000年東チモールの調査を行いプロジェクトの立ち上げに関わった。JICAの中米のプロジェクトに携わる合間に、シェア・カンボジアと東チモールのスタッフ研修を実施。2008年に帰国し、その後現在に至るまでカンボジア、タイ、東チモールプロジェクトのサポートを行っている。2009年には、パレスチナ子どものキャンペーンによるガザ自治区の子どもの健康調査を行い、2013年からJHPの学校保健教育スタッフ研修を担当している。

授賞理由と受賞者からのメッセージはこちら


アーユスNGO新人賞

金子由佳(かねこ・ゆか)さん。

200x133

特定非営利活動法人日本国際ボランティアセンター(JVC)
パレスチナ事業現地調整員(ガザ事業担当)
◆プロフィール   2010年、オーストラリア・クイーンズランド大学、国際政治学部修士課程を卒業後、1年間の国連大学での勤務を経て、2012年8月からJVCパレスチナ事業の現地調整員としてパレスチナに赴任。主にパレスチナ・ガザ地区での母子栄養失調予防事業に取り組んでいる。2012年、2014年のガザ紛争中は緊急支援も実施し、パレスチナ‐イスラエル紛争の抜本的解決を目指しつつ、市民同士の連帯と政策提言に力を入れて活動中。

授賞理由と受賞者からのメッセージはこちら


田口裕晃(たぐち・ひろあき)さん。

200x133

特定非営利活動法人名古屋NGOセンター事務局スタッフ
◆プロフィール 学生時代にNGOでのインターンシップを経験。NGO活動に参加する様々な人との出会いを通して、NGOという生き方(働き方)を選ぶことを決意。卒業後は、修行のために広告代理店で企画営業を経験。退職後、名古屋NGOセンター事務局スタッフとして、人権と環境が守られる“平和な未来”を目指して、NGOのサポートとNGO活動に参加する人を増やす取り組みを行っている。

授賞理由と受賞者からのメッセージはこちら


野川未央(のがわ・みお)さん。

200x133

特定非営利活動法人APLA 事務局スタッフ
◆プロフィール 大学在学中、恩師の影響で、自分たちの暮らしと世界、特にアジア地域との関わりについて深く考えるように。2010年からAPLAの専従スタッフとして、海外支援事業の東ティモール、日本国内の広報・イベント関連を主に担当。コーヒー産地に滞在して村の人たちと議論を重ねながら、農を軸にした自立したコミュニティづくりをめざした活動を続けてきている。

授賞理由と受賞者からのメッセージはこちら


アーユス特別功労賞

福田行慈(ふくだ・こうじ)さん。

200x133

浄土宗本誓寺住職・アーユス仏教国際協力ネットワーク理事
◆プロフィール   1952年 東京江東区に生まれる。1981年 大正大学大学院博士課程単位取得退学。
現在 浄土宗本誓寺住職・大正大学講師(日本史)/浄土宗東京教区布教師会会長・学校法人芝学園監事/アーユス仏教国際協力ネットワーク理事
著書 「増上寺史料集 山門通規」「京都永観堂禅林寺文書」「法然教団系譜選」/「平成新修 福田行誡上人全集」(いずれも共編)/ 「選択集諸本の研究〈資料編〉往生院本」ほか

授賞理由と受賞者からのメッセージはこちら


○第1回アーユス賞受賞者一覧 ○第2回アーユス賞受賞者一覧 ○第3回アーユス賞受賞者一覧