文字サイズ

特定非営利活動法人アーユス仏教国際協力ネットワーク

会員になるには

世界にお布施プロジェクト

募金

2015bokin

光のあたらないところに光を。

アーユスは、皆様のからの浄財(ご寄付・募金)を、世界各地で紛争や差別などで困難を強いられている人たちのためにいかします。

特に、社会の中でも弱い立場に立つ人たちや、社会の耳目が集まりづらい地域に光があたることを願い、そのための活動を支えることに力を入れています。

「世界にお布施! アーユス募金」

 18donation1できないと思っていたことが、実現した。
 スーダンでは出生登録のない子どもたちが、学校に行けるようになった。
 福島県二本松市では、有機農家が野菜のみならず、エネルギーまで作るようになった。
 みなさまのお布施のおかげで、できないと思われたことが実現します。

みなさまからのお志をお待ちしております。

アーユスは認定NPO法人格を取得しています。みなさまからのご寄付・募金は税制優遇の対象となります。詳しくはこちらをご覧ください。

 

 口座情報

  • 郵便振替
    • 口座番号 00120-3-711893
    • 口座名 アーユス
  • 銀行振込
    • 銀行名 三菱東京UFJ銀行
    • 支店名 深川支店
    • 口座の種類と番号(普通) 0416420
    • 口座名 トクテイヒエイリカツドウホウジン アーユスブッキョウコクサイキョウリョクネットワーク

▶2018年度はこのような活動に活かしています。
●NGOが活動や組織運営でぶつかった壁を乗り越えるための支援「ブレークスルー事業支援」 
  詳細はこちらのページへ

ー「南アジアのフェアトレードに、 食品商材の導入でブレークスルーを」
  (シャプラニール=市民による海外協力の会) 
 これまで南アジアからのフェアトレード商品は食材が占める割合が少なく、フェアトレード商品全体のマーケットの中でも割合が小さく伸び悩んでいました。そこにネパールでのコーヒー生産に協力し、南アジアのフェアトレード業界に風穴を開ける大きく挑戦します!  中間報告はこちら
ー「ここにいる」 ー移住者が声をあげる。社会をつくる。
 1990年代にたくさんの外国人が労働者として日本に移住してきました。当時は、支援される外国人と支援する日本人という形で多くの外国人支援NGOは活動していましたが、いまでは移住者も日本社会を構成するひとりとして自ら社会をよくしようと取り組んでいます。移住連の活動は、移住者やその家族が主体となって活動できる環境を整える活動をしています。社会づくりの担い手が、まさに多様化する時代の先駆的事業です。
  (移住者と連帯する全国ネットワーク)中間報告はこちら

200x133

200x133

200x133

●パレスチナ人道支援への協力 詳細はこちらのページへ

ー「パレスチナ・ガザ 負傷者治療・リハビリのための緊急支援」
  (日本国際ボランティアセンター)
ー「レバノン・ベカー県のパレスチナ人シリア難民世帯への燃料支援」
  (パレスチナ子どものキャンペーン)

200x133

200x133

200x133

▶2017年度はこのような活動に活かしました。どうぞご覧下さい。

募金箱の設置にご協力ください。

アーユスには、オリジナル募金箱を用意しております。また募金箱と併せて使えるポスターやチラシも随時制作しています。皆様のお寺や、お店、地域の拠点などに募金箱をおいて、「世界にお布施」の窓口となりませんか。

詳しくは、こちらをご参照下さい。